ホーム > 家づくりの流れ

富山のリフォーム 正保建築工務店の家づくりの流れ

ここでは新築の基本的な流れをご紹介します。
新築・リフォームに関わらず、お客様に合わせた打合せやプランの作成をいたします。

家づくりの流れ その1
ご相談

まずはご相談下さい。お客様の思いをお聞かせ下さい。
その中でお客様の資金計画や土地、家族構成などをよく理解した上で提案に移ります。

家づくりの流れ その2
ご提案(平面計画)

敷地の計測等を行い、簡単な間取り図やプランのご提案をします。

家づくりの流れ その3
ご提案・相談(仕様確認)

お風呂、キッチン、トイレ、外装等の仕様をご提案します。

家づくりの流れ その4
設計、お見積り

1、2、3でのご相談内容をよく踏まえてご提案図面・お見積りの作成、提出とさせていただきます。無理の無い資金計画についてもご提案します。

家づくりの流れ その5
ご契約

ご提案図面・お見積り内容をご確認いただき、ご満足いただけましたら、ご契約に移らせていただきます。
» ご契約金のお支払い

家づくりの流れ その6
本図面・申請書の作成・提出

本図面・申請書の作成・提出を行います。

家づくりの流れ その7
着工前の打合せ

棟梁、業者を文面にて紹介します。地鎮祭の日時等も確認します。近隣への挨拶や工事車両の通路や駐車場の確保なども行います。

家づくりの流れ その8
地鎮祭・着工・基礎工事

地鎮祭・着工・基礎工事 着工前に工事の安全・家内繁栄を願って地鎮祭を行います。工場には材木が入り、職人の手によって乾燥、製材、墨付け、刻みと施され新たな息吹が吹き込まれます。現場では監督の下、信頼のおける職人さん達が責任を持って強固かつ高精度の基礎を造り始めます。配筋検査を行います。

家づくりの流れ その9
建方・上棟

建方・上棟 いよいよ職人達が魂を込めた材木が現場で組まれます。上棟式自体は近年、簡素に行うようになりました。自分はこの何も無かった所に職人達の手によって、お客様の夢が組み上げられる瞬間が一番好きです。家造りの中で一番の醍醐味ではないでしょうか?
» 中間金のお支払い

家づくりの流れ その10
各種工事

7で紹介させていただいた職人さん達が責任を持って内装、外装、設備等の工事を工程に順じて行っていきます。各工事の節目にはお客様に立ち会うようにしていただき進行、仕上がりの確認をしていただきます。

各種工事01  各種工事02  各種工事03 

家づくりの流れ その11
竣工

「自社検査」、「行政検査」の後、お客様と工事担当者の立会いの下、仕上がり具合をチェックする「竣工検査」を行います。

家づくりの流れ その12
引渡し・入居

引渡し・入居 すべてが完了したら、調印、お引渡しとなります。ご要望があれば引越し、荷上げ等のお手伝いもさせていただきます。
» 残金のお支払い

家づくりの流れ その13
完了後のアフターメンテナンス

引渡し後、6ヶ月・1年後を基本に自社による定期点検を行わせていただきます。定期点検後も、不安や疑問を感じた場合、当工務店にご相談いただければ、電話一本で駆けつけます。関わらせていただいたお客様の夢(家)を守り続けることも責務としています。

 
有限会社 正保建築工務店 〒935-0012 富山県氷見市飯久保125 TEL: 0766-91-0325 FAX: 0766-91-5084